一般社団法人九州スマートエネルギー協会 一般社団法人九州スマートエネルギー協会

セミナー開催レポート

スマートエネルギーシンポジウム

第1回スマートエネルギー
シンポジウム案内はこちら

第1回スマートエネルギーシンポジウム開催レポート

スマートエネルギーシンポジウム

【開催日時】2018年4月11日(水) 13:30〜15:30
【開催場所】福岡商工会議所 408号室
【主催・後援】主催:九州スマートエネルギー協会
後援:福岡商工会議所
【参加人数】82名(定員50名)
【主な講演】第1講 九州経済産業局 松本課長補佐 「省エネルギー政策の動向について」
第2講 株式会社エービル 水谷社長 「これからのエコに配慮した建物投資計画と取組事例」 
第1講 九州経済産業局 松本課長補佐の講演 第1講 九州経済産業局 松本課長補佐の講演

第1講 九州経済産業局 松本課長補佐の講演

川邊代表によるオープニングメッセージ 川邊代表によるオープニングメッセージ

川邊代表によるオープニングメッセージ

 今回は第1回のセミナー開催でしたが、定員の50名を大きく上回る82名の参加を頂きました。会場は省エネについて関心の高いユーザーの方で熱気に溢れていました。
 まず一般社団法人九州スマートエネルギー協会の川邊代表によるオープニングメッセージでは、昨年9月に設立した社団法人の紹介や、活動の目的を説明し、来場者の方に対する御礼を述べました。
 続いての九州経済産業局の松本課長補佐による第1講では、政府が進めている2030年・2050年に向けたエネルギー削減目標と、その取り組みについて説明がありました。また、省エネ施策の取組状況について、産業・業務部門の産業トップランナー制度等のご紹介や、活用可能な補助金のご紹介、また運輸部門における小口配送の増加等による効率化の課題や、荷主規制の取り組みなどについて紹介頂きました。また家庭部門におけるZEH(ゼロ・エネルギー住宅)等の推進に向けた取り組みなどのご紹介を頂きました。  
 続いて第2講の株式会社エービルの水谷社長の講演では、ビル収益向上のためのエネルギーマネージメントについてご説明頂いた後、実際の事例として①事務所ビルの改修事例、②デパートの改修事例、③老健施設の新築事例、を補助金金額や、省エネの削減金額、投資回収年数等、具体的な数値を示されてご説明頂き、実際に補助金を活用する場合の流れについてもご説明頂きました。

以上

第2講 株式会社エービル 水谷社長の講演 第2講 株式会社エービル 水谷社長の講演

第2講 株式会社エービル 水谷社長の講演

■参加者の方の声(アンケート62名の方がご回答)
  • 【シンポジウムの満足度】

    シンポジウムの満足度 シンポジウムの満足度
  • 【参加者の声】
    ・時流にマッチしていたテーマであった。
    ・豊富なデータを含む資料を要領よくポイントを押さえて説明され、国の省エネ政策の概要が理解できた。
    ・省エネ法の改正に期待したい。
    ・具体的な事例を基に説明されたので、大変分かりやすかった。
    ・新築物件について是非導入を検討したい。
    ・空調・照明・換気の3つをどうすれば削減出来るかを調査すれば良いことが分かった。

■ご参加者の属性
  • お役職

    お役職グラフ お役職グラフ
    お役職 お役職
  • 業種

    業種グラフ 業種グラフ
    業種 業種
次回は7月に第2回のセミナーを開催予定です!

セミナー開催レポート一覧

トップへ戻る