一般社団法人九州スマートエネルギー協会 一般社団法人九州スマートエネルギー協会

セミナー開催レポート

第3回スマートエネルギーシンポジウム

第3回スマートエネルギー
シンポジウム案内はこちら

第3回スマートエネルギーシンポジウム開催レポート

第3回スマートエネルギーシンポジウム

【開催日時】2018年11月22日(火) 14:00〜16:30
【開催場所】福岡商工会議所 408号室
【主催・後援】主催:九州スマートエネルギー協会
後援:福岡商工会議所
【参加人数】68名(定員50名)
【講演・発表】 第1講 みやまスマートエネルギー株式会社 代表取締役社長 磯部 達(たつし) 様
「日本初 自治体による電力小売事業会社が起こす新しい 潮流」

第2講 株式会社日本風洞製作所 代表取締役社長 ローン・ジョシュア 様
「風力発電の『これまで』と『これから』〜変化する電力政策・電力網〜」

 今回は第3回のセミナー開催でしたが、今回も定員の50名を上回り、68名の方にご参加頂きました。
第1講のみやまスマートエネルギーの磯部社長の講演では、「エネルギーの地産地消」により、地域の電力を再生可能エネルギーでまかない、電力事業で得た利益を地域へ還元を図るという同社の取り組みや、地域の住民の方へ電力販売とセットで「生活総合支援サービス」を提供し、行政が実施できないサービスをタブレット端末を利用して提供する等の取り組みをご紹介頂きました。

以上

セミナーの模様
セミナーの模様

第2講の日本風洞製作所のローン社長は、「風車」の歴史から「風力発電機」が誕生するまでや、風力発電を取りまく電力政策や今後の動向について、また太陽光発電と風力発電の違いなど、非常に分かり易く説明頂きました。

セミナーの模様
セミナーの模様
【参加者の声(アンケート50名の方から回答・抜 粋)】

(セミナー全体)
・参加2回目ですが、興味深い話ばかりでまた参加したいと思います!

(第1講)
・自治体と民間と市民が一体となったとても良いモデルケースだと思いました。
・地域に根差した事業で、今後の飛躍が見込まれると感じています。

(第2講)
・説明がとても分かり易く、風力発電について理解することが出来ました
・風車の歴史が分かって楽しかったです。今後の風力発電の可能性を感じました。

(今後取り上げて欲しいテーマ)
・蓄電ビジネスに関するセミナー
・バイオマス等様々な自然エネルギーに関するセミナー

今回の受講レポートは以上になります。

次回は来年4月頃に第4回のセミナーを開催予定です!

セミナー開催レポート一覧

トップへ戻る