一般社団法人九州スマートエネルギー協会 一般社団法人九州スマートエネルギー協会

セミナー開催レポート

第6回スマートエネルギーシンポジウム

第6回スマートエネルギー
シンポジウム案内はこちら

第5回スマートエネルギーシンポジウム開催レポート

第6回スマートエネルギーシンポジウム

【開催日時】11月7日(木) 14:00〜15:30
【開催場所】福岡商工会議所 403~405号室
【主催・後援】主催:九州スマートエネルギー協会
後援:福岡商工会議所
【参加人数】37名
【講演・発表】 第1講 株式会社TRES 代表取締役社長 松野尾 淳 様
「日本の廃棄物処理と福岡県朝倉市におけるメタン化食品 リサイクルループプロジェクトの紹介」

第2講 株式会社アーキプラス(株式会社小林建設) 企画設計室長 古賀 正三 様
「株式会社小林建設における環境経営活動」

今回で6回目を迎えるスマートエネルギーシンポジウムに、37名の方にご参加頂きました。
当社団法人の代表理事、川邊によるオープニングメッセージにて、社団法人の設立から今回で約2年を迎えた報告や、本日のゲスト講師の紹介を行いました。

セミナーの模様

第1講のTRESの松野尾社長からは、廃棄物処理について、その分類や処理の流れなどを丁寧にご説明頂きました。
またごみの削減に欠かせない3R(Reduce・Reuse・Recycle)について、全国で取り組みが進んでいる自治体などをご紹介いただきました。
講義の後半は、朝倉市におけるリサイクルループ実証プロジェクトについて、その背景や目的、取り組み内容などを詳しくご説明頂きました。

セミナーの模様
セミナーの模様

第2講のアーキプラス(小林建設)の古賀室長は、小林建設における環境経営活動について、環境省が推奨しているエコアクション21への取組内容をご説明頂き、また具体的な施工事例や、環境経営への取組結果の分析など、数多くの事例を豊富な写真をスライドで紹介しながら講義をされました。

セミナーの模様
セミナーの模様
【参加者の声(アンケート25名の方から回答・抜粋)】

(第1講)
・企業レベルと一般家庭レベルのゴミに関する考え方に格差があることが分かりました。その分もっと企業レベル・地域レベルで考えなければならないと思います。
・難しいことは分からないが、廃棄物を減らさなくてはという思いを強く持ちました。
・今後当社業務にあった廃棄物処理を考えていく。

(第2講)
・そもそもエコアクションが何か?を理解していなかったが、具体的な話なので分かり易かった。施工例は魅力的な建物で勉強になりました。
・抗酸化工法、興味あります。
・今後の提案事項に取り入れていきたい。

(セミナー全体・自由記入欄)
・省エネ・エネルギーのテーマから環境問題のテーマに広げることで、より意識が高まっていくと思います。
・お茶もご用意頂き、気持ちよくセミナーで学ぶことが出来ました。

今回の受講レポートは以上になります。

次回は来年4月頃に第7回のセミナーを開催予定です!

セミナー開催レポート一覧

トップへ戻る